接遇研修・マナーセミナーのマナーセンス(講師:湯佐弘子)

研修内容例

サービスのプロを育てる技術

所要時間:2時間~2日間(ご希望に応じて調整いたします) 

社内教育、指導のための力を飛躍的に高めます。

「スタッフをどのように教育するのがよいのか?」
「東京ディズニーリゾートをはじめサービスの質の高さで評判の企業では、どんな教え方をしているのか」
「ディズニーランドの本はいろいろ読んだけれど、何が一番重要なのか」

この質問に対しての答えとして基本の部分をセミナーにしました。実践的な教育手法を身につけることができます。

以下は、2日間の場合のプログラムです。

1日目のプログラム 主な内容
指導者としての技術を磨く
常に行う3つの管理
伝え方を磨く
簡潔に話す
初めに行うこと
やる気に火をつける
感情的つながり パートナーシップを築く
何を教えれば良いのか 自ら考えて動ける人財に育てる自己基盤の
確立
ミッション/使命とは
行動基準/指針とは
標準作業手順書とは
伝え方の基本
新人スタッフの器とは
具体的とは
脳の限界を知っておこう
ケーススタディ
分かりやすい教え方 分かりやすいとはどういうことか
誰でもすぐに“成果を出せる”教え方
行動を分解する
2日目のプログラム 主な内容
指導者が
知っておくべきこと
一人前になるまでの5つのステップ
人間が世界を認識するシステム
  
やる気を引き出す
言葉の力
ペップトークとは
人間の特性
セルフペップトーク
ゴールペップトーク
働く人の意欲向上
高い水準の成果をあげる人間の状態とは
意欲を引出す3つの条件
相手の成長を
加速させる
認めるスキル
プラスαのアプローチ 自信をつけさせるロールプレイングの手順
大事なことの浸透のさせ方
チェックリストを活用しよう

右矢印研修についてのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

個人で受講ご希望の方: 従来のマナー講師ではなく、優れたサービスができるプロを育成する技術を身につけたい方は、公開セミナーにて開催している[サービスプロフェッショナル][サービスのプロを育てる技術]で知識、技術を習得することができます。

研修内容例一覧のページへ

現在地:トップページ研修内容例サービスのプロを育てる技術