接客マナー・ビジネスマナーセミナー

マナーセンスの特長

接遇/接客のプロが学ぶ場です

マナーセンスは、リーダー、店長、教育担当者、管理職、経営者向けの研修を得意としております。

今まで、接遇マナー研修は若い人向けのものばかりでした。

私自身、管理職の時代を振り返ると、心得違いだった点が非常に多くあります。部下には申し訳ないことをしたと後悔を通り越し、罪悪感に苛まれます。

現在私は、昔の自分が知っていたらどんなに周囲に良い影響を与えただろう・・・と考える接遇、接客、マナー、サービス哲学、心理、行動科学、職場環境の創り方、教育方法、部下との信頼関係の築き方を接遇セミナーでお伝えしています。

卓越した接遇プロフェッショナルになれます

その方法は、シンプル。

未経験だろうと、若かろうと、歳をとっていようと、アルバイトであろうと、笑顔が苦手であろうと、優れた接遇のプロフェッショナルに必ずなれます。

誰の心の中にも願望があります。
人に喜んでもらいたい、仕事を通して成長したい。そして、自分も人から大切にされたい。

この願望を達成する道が見えてきた時、仕事はワクワクする楽しみに変わります。

ミドル300 イメージガール300
男性300 ミドル男性300

マナーセンスとは

思いやりの意義 という意味です。

人に社会に役立つ仕事をする。健康でしあわせな人生を築く。そのために必要なものは、思いやりある良い人間関係です。
言葉では簡単そうですが、私たちはどうしても自己中心的になってしまい「相手の立場に立つ」ことは、なかなかできないことです。
「自分も大切、人も大切」どうしたらこれを実践できるのか、さまざまなアプローチで考えていこうとこの名前をつけました。

続きは指導者育成のページへ このページのトップへ戻る

現在地:トップページマナーセンスの特長