接遇マナー研修・接遇セミナーのマナーセンス(講師:湯佐弘子)

接遇とは

元ディズニーブランドホテル教育担当/総支配人代行、シティホテルのコンシェルジュなど経験豊富な接遇マナー/接客サービス/ホスピタリティ/おもてなし 指導の専門家があなたと御社をサポートいたします。

接遇とは相手の年齢、職業、地位によって差をつけることなく敬意を表し、「私を大切にしてくれるこの人と出会えてよかった」と感じてもらえる接し方のことと私は解釈しています。

それは初対面の人どうしでも心が通い合い、人をしあわせにします。

ホスピタリティ、おもてなし・・・どう呼んでも本質は同じです。昔からサービス業では、接遇と呼んでいます。

大谷翔平選手は、審判など目上の人にだけでなく、裏方のスタッフ、バットボーイに対しても礼儀正しいと尊敬されています。

上皇后は、皇室に入った当時、国賓をもてなす「接遇」の心得を上皇から教わったそうです。

それは、大きな国、世界的に注目されている国、小さな国、あまり名が知られていない国、どの国の方も同じく歓迎する心得だったそうです。

ウォルトディズニーは、ディズニーランドを開園した当初1955年から「何百マイルも離れた所から来てくださるお客様に対して、私は責任を感じる。すべてのお客様がここから帰る時、来てよかったと思ってもらいたい」、「大人も子供も、男性も女性も、老若男女の区別なく誰にも等しく楽しんでもらいたい」と願っていました。

どんな地位にあろうと、時代が変わっても、国が違っても相手を敬い、それを表現する接遇マナーが人として大切だということが分かります。

新しい接遇マナー研修とは

接遇マナー研修は昔から内容が同じで退屈なもの、厳しく指導されるものだと誤解されています。

その時代はもう終わりです。スパルタは、あまりにも多くの弊害をうみます。

楽しく身につける研修スタイルをお勧めします。

本来の接遇マナー研修は、EQ:心の知能指数を高め、ヒューマンブラッシュアップ(人格を高める)につながります。

さまざまな視点から対人能力を身につけ、プロとしてのあり方を探求します。

“つまらない、結局身につかない”というこれまでの結果をくつがえします。

どや顔 360



自信をつけ、働く喜びを見出す方法があることをひとりでも多くの人に広める。
それが私の使命のひとつです。

詳しくは、指導者養成のページでご覧になれます。

ホテルやディズニーのような
接遇マナー/接客サービスを目指すなら

洗練された立居振る舞い、細やかな気配りで信頼されるホテルのスタッフのようになるには?

いきいきと自発的にサービスするキャストのようになるには?

リゾートスタッフ360

夢は大きく、理想は高く、仕事は質を重視して努力を続けることで“夢”のような目標が実現します。

努力とは、苦行ではありません。
好きで続けるチャレンジです。

私たちは、夢が叶う世界に生きています。美しい明日を信じて、進化に向かって前進しましょう。
ウォルト・ディズニー


理想を実現に導く企業向け接遇マナー研修を提供しています。

意欲ある30代、責任ある40代、影響力ある50・60代に人気!

【個人で学べます】これまで約2000名のさまざまな職業の方が参加した公開セミナー。
選ばれる理由とは・・・。

  • マナーセンス独自のプログラム *心理学、脳科学、印象学などが含まれています
  • 笑いある楽しい学びの場 *ユーモアコミュニケーションを大切にしています
  • 参加者の年齢層が高い *もっとも多いのは40~50代
  • ひとりでも安心して参加できる *お互いすぐに打ち解けられる工夫をしています
  • 若い女性ばかりの研修ではないので男性も安心して参加できる

公開セミナーのページで詳しくご覧になれます。

女性360

無料で1ヵ月間学べます
メールセミナー:サービスのプロが育つ話では、マナーの意味から始まり、成長できる環境、コミュニケーション心理学、リーダーの心得など多岐にわたって学べます。
新たな考え方を発見する教材として個人または企業でご活用ください。

サービスのプロが育つ話のページで詳しくご覧になれます。

*サービスとは、貢献という意味です。
 サービス業に限られた内容ではありません。

接遇マナーコラムのページも好評です。

おもてなしのプロフェッショナル育成研修

サービス業はシフト制で稼働しているので、接遇マナー研修をする時間がとれないままでいるところがほとんどです。あらためて基礎を学ぶことで、スタッフの自信と意欲は高まります。

一流を目指し、すでに一流は超一流を目指します。

プロフェッショナルは探してくるのではなく、育てられるのです。

これまで多くのリゾートホテル、ビジネスホテル、シティホテル、お客様の期待を超えるサービス業の頂点を目指す企業のプロフェッショナル育成を担当してきました。

管理職、トレーナー、若手、新入社員など各層ごとに最適な研修を実施いたします。

お気軽にお問い合わせ ください。

フロント640

指導する立場のあなたにお勧めします

いい研修なら「若手に受けさせよう」と考える方が多いのですが、影響力のある上司、教育担当、リーダーのあなたにこそお勧めいたします。なぜなら次のことを解決できるからです。

  • 接遇マナー、心理学、コミュニケーション技術など学ばないまま今日に至っているので自信がない。
  • スタッフに何を学ばせたら良いか分からない。
  • スパルタ教育しか体験したことがないので、スタッフにどう接するのが良いか分からない。
  • 精神的に疲弊している。

続きはマナーセンスの特長のページへ

若い上司ふたり360 このページのトップへ戻る